市場ニュース

戻る

【材料】大豊工業は3日続伸、新開発のアルミダイカスト製品がトヨタの新型「MIRAI」に採用

大豊工業 <日足> 「株探」多機能チャートより
 大豊工業<6470>が3日続伸している。12日の取引終了後、新開発のアルミダイカスト製品「プレッシャープレート」及び「エンドプレート」が、トヨタ自動車<7203>の燃料電池車である新型「MIRAI」に採用されたと発表しており、これが好感されている。

 今回採用された「プレッシャープレート」及び「エンドプレート」は、FCスタック(燃料電池)を構成する部品。高度な加工精度や高剛性、耐腐食性が要求されることから、CAEを活用して強度とダイカスト製造条件を両立させ、最適設計・軽量化を実現したのが特徴という。また、完全子会社である日本ガスケットでは、FCスタックが発生させた電気を通電させるターミナルの圧着工程を担当しており、ガスケットで培ったシール技術で溶着時の反りや厚みバラツキを抑え、品質確保に貢献しているという。

出所:MINKABU PRESS

日経平均