市場ニュース

戻る

【材料】スタ・アリスが堅調、第3四半期営業利益20%増で通期計画上回る

スタ・アリス <日足> 「株探」多機能チャートより
 スタジオアリス<2305>が堅調な動き。12日の取引終了後に発表した第3四半期累計(3~11月)連結決算が、営業利益38億3800万円(前年同期比19.5%増)、純利益20億5600万円(同15.8%増)となり、営業利益が通期計画を上回ったことが好感されている。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受け、売上高は273億6400万円(同9.8%減)と減収だったものの、春の緊急事態宣言解除後に持ち直したことで写真事業、衣装製造卸売事業ともに採算が改善した。

 なお、21年2月期通期業績予想は、売上高347億円(前期比10.7%減)、営業利益21億円(同35.3%減)、純利益6億円(同50.4%減)の従来見通しを据え置いている。

 また、同時に発表した12月度売上高は前年同月比9.3%増と3カ月連続で前年実績を上回っており、これも好材料視されている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均