市場ニュース

戻る

【注目】本日注目すべき【好決算】銘柄 片倉、プラネット (25日大引け後 発表分)

片倉 <日足> 「株探」多機能チャートより

 25日の大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 片倉 <3001>   ★今期最終を一転44%増益に上方修正、配当も2円増額
 ◆20年12月期の連結最終利益を従来予想の16億円→25億円に56.3%上方修正。従来の7.6%減益予想から一転して44.3%増益見通しとなった。医薬品事業でニトログリセリンの販売が伸びるほか、不動産事業ではテナントの売上高、賃料水準がともに回復する。経費削減や構造改革効果に加え、投資有価証券売却益7億円を計上することも最終利益を押し上げる。
  業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の14円→16円(前期は14円)に増額修正した。

 プラネット <2391> [JQ]  ★8-10月期(1Q)経常は21%増益で着地
 ◆21年7月期第1四半期(8-10月)の経常利益(非連結)は前年同期比21.3%増の2億円に伸びて着地。コロナ禍で調査費や旅費などの販管費が大幅に減少したほか、売上原価の増加が前期に比べて少なかったことが寄与。売上高はほぼ前期並みだった。EDI通信処理料と販売レポートサービス利用料が増加した一方、一部料金の無料化施策でデータベースの売上減少が続いた。
  上期計画の3.1億円に対する進捗率は65.1%に達しており、業績上振れが期待される。

株探ニュース

日経平均