市場ニュース

戻る

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (11月25日発表分)

ブイキューブ <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■アイロムグループ <2372>
新型コロナウイルスワクチンの非臨床薬理試験で中和抗体の産生および細胞性免疫の誘導を確認。これにより、免疫原性の評価に求められる全ての主要なデータが得られた。

■プラネット <2391> [JQ]
8-10月期(1Q)経常は21%増益で着地。

■ダイドーグループホールディングス <2590>
国内飲料事業の11月販売本数は前年同月比5.7%増。

■大戸屋ホールディングス <2705> [JQ]
株主優待制度を拡充。新制度では1回につき、100株以上500株未満保有で4000円相当の食事券または精米3kg、500株以上保有で2万円相当の食事券または精米15kgを贈呈する。継続保有期間の区分は廃止。

■グッドライフカンパニー <2970> [JQ]
福岡市に販売用不動産(マンション用地)を取得。収益計上は21年12月期以降となる見込み。

■片倉工業 <3001>
今期経常を一転11%増益に上方修正、配当も2円増額。また、埼玉県加須市に保有する物流倉庫の売却に伴い、21年12月期に売却益約13億円を特別利益に計上する。

■アルコニックス <3036>
空調機器向け配管部品メーカーである富士根産業の株式を取得し子会社化する。

■トーセイ・リート投資法人 <3451> [東証R]
前期分配金を177円増額修正。

■ブイキューブ <3681>
NTT西日本とひびき精機が実施する「スマートファクトリー実現に向けたローカル5Gの活用に関する共同実験」に参画。製造現場プロセスの業務効率化を目指した検証に遠隔作業支援ソリューションを提供する。

■塩野義製薬 <4507>
長崎大学との包括的連携において、北里研究所と抗マラリア薬の創製を目指した共同研究契約を締結。

■あすか製薬 <4514>
「GnRHアンタゴニストTAK-385」(レルゴリクス)の子宮内膜症患者を対象とした第3相比較試験で主要評価項目を達成。

■カイノス <4556> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の2.02%にあたる9万株(金額で1億円)を上限に、11月26日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

■オンコリスバイオファーマ <4588> [東証M]
Transposonと締結した核酸系逆転写酵素阻害剤「OBP-601」のライセンス契約に基づく第1回マイルストーンを達成。これによりTransposonから一定額のマイルストーン収入を受領する。また、21年春を予定しているTransposonからの契約一時金の受領は、20年12月~21年2月頃となる見通し。

■京都きもの友禅 <7615>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.86%にあたる23万株(金額で5221万円)を上限に、11月26日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

■マーベラス <7844>
和風アクションRPG「天穂のサクナヒメ」の世界累計出荷本数が50万本を突破。

■ルックホールディングス <8029>
3年以上継続保有者への株主優待を拡充。継続保有期間の区分を追加し、100株以上400株未満/3年以上保有で2500円の割引券、400株以上/3年以上保有で5000円の割引券を贈呈する。3年未満保有者は現行と同じ。

■ゼット <8135> [東証2]
デサント <8114> 子会社のベンゼネラルからスポーツウェア用品卸売販売事業を譲受。

■シノケングループ <8909> [JQ]
21年12月末以降も創業30周年記念優待制度の内容を継続する。新制度では100株以上保有者に対し、保有株数と継続保有期間に応じて1000円~1万円分のクオカードを贈呈する。

■アイドママーケティングコミュニケーション <9466>
綿半ホームエイド、ロコガイド <4497> [東証M]と電子棚札による店舗の作業効率化、トクバイ自動配信、デジタルサイネージによる広告運用の実証実験を開始。

 【悪材料】  ――――――――――――

■不二精機 <6400> [JQ]
東証と日証金が26日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

■アイホン <6718>
非開示だった今期経常は14%減益へ。

■スターフライヤー <9206> [東証2]
10月提供座席数は前年同月比49.7%減。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■名南M&A <7076> [名証C]
名証は12月17日付で名証2部に市場変更する。また、1月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。一方、名南経営コンサルティングによる10万株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限1万5000株の第三者割当を実施する。

※11月25日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2020年11月25日]

⇒⇒ プレミアム専用 和島英樹の「明日の好悪材料Next」 はこちら

株探ニュース

日経平均