市場ニュース

戻る

【材料】トーカロが大幅反発、上期業績計画上回り21年3月期業績予想を上方修正

トーカロ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トーカロ<3433>が大幅反発している。10月30日の取引終了後、21年3月期連結業績予想について、売上高を365億円から370億円(前期比2.4%減)へ、営業利益を58億円から66億円(同0.8%増)へ、純利益を38億8000万円から44億円(同0.1%減)へ上方修正したことが好感されている。

 テレワーク拡大や5G通信サービスの開始を背景に半導体製造装置向けの溶射加工が増加し、第2四半期累計(4~9月)決算が、売上高190億9300万円(前年同期比1.6%増)、営業利益40億9100万円(同22.2%増)、純利益26億8800万円(同25.1%増)となり、従来予想の営業利益33億円を大きく上回り2ケタ営業増益となったことが寄与する。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク