市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は7日ぶり反落、トミタ電機、ジェネックスが売られる

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 13日前引けの日経ジャスダック平均は前日比10.60円安の3642.81円と7日ぶり反落。値上がり銘柄数は244、値下がり銘柄数は325となった。

 個別ではトミタ電機<6898>、エムティジェネックス<9820>、ナビタス<6276>、イメージ情報開発<3803>、ジオマテック<6907>は値下がり率上位に売られた。

 一方、ジェイ・エスコムホールディングス<3779>、シライ電子工業<6658>がストップ高。白鳩<3192>、システム ディ<3804>、ジーダット<3841>、セプテーニ・ホールディングス<4293>、東映アニメーション<4816>など12銘柄は年初来高値を更新。ディーエムソリューションズ<6549>、プロパスト<3236>、ブロードバンドタワー<3776>、リバーエレテック<6666>、SAMURAI&J PARTNERS<4764>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均