市場ニュース

戻る

【材料】ディアライフはウリ気配、今期業績の大幅下方修正と配当減額・株主優待休止を嫌気

ディアライフ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ディア・ライフ<3245>はストップ安ウリ気配となっている。15日の取引終了後、20年9月期の連結経常利益を従来予想の40億円(前期比17.3%増)から26億円(同23.7%減)へ大幅に下方修正すると発表しており、これが嫌気されている。

 新型コロナウイルス感染症の拡大で不動産業界が深刻な影響を受けるなか、リアルエステート事業における都市型マンションや収益不動産の売却が想定を下回ることが響く。業績悪化に伴い、期末一括配当を従来計画の28円から18円(前期は27円)に大幅減額修正した。また、20年9月末をもって株主優待制度を休止することも明らかにしており、これらも売り材料になっている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均