市場ニュース

戻る

【市況】15日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は2ドル高と小幅3日続伸

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 15日の米株式市場では、NYダウが前日比2.27ドル高の2万7995.60ドルと小幅に3日続伸した。

 主力IT関連株を中心として堅調に推移した。ただ、NYダウは朝方200ドルを超す上昇となったが、引けにかけ上げ幅は縮小し伸び悩んだ。この日開催されたアップルのオンラインイベントでは、アップルウォッチやiPadの新製品が公表されたが、新型iPhoneの発表はなかった。これを受け、アップルの株価は一時マイナスに転じた。マイクロソフトやインテル、エヌビディアは高く、セールスフォース・ドットコムや化学のダウ、ホーム・デポが値を上げた。テスラやモデルナも上昇した。半面、キャタピラーが安く、JPモルガンチェースやシティグループなど銀行株が値を下げた。

 ナスダック総合株価指数は、133.673ポイント高の1万1190.324と続伸した。出来高概算は、ニューヨーク市場が8億4379万株となった。

出所:MINKABU PRESS

日経平均