市場ニュース

戻る

【注目】★本日の【イチオシ決算】 メドピア、ブイキューブ、JMDC (8月13日)

メドピア <日足> 「株探」多機能チャートより
※決算発表の集中期間(7月22日~8月14日)は、『決算特報』を毎日3本配信します。
 1.★本日の【サプライズ決算】 速報  <16時>に配信
 2.★本日の【サプライズ決算】 続報  <18時>に配信
 3.★本日の【イチオシ決算】      <20時>に配信
――――――――――――――――――――――――――――
 【株探プレミアム】会員向けには、より早い“超速報”を毎日2本配信します。
 1.★本日の【サプライズ決算】 超速報    <15時10分>に配信
 2.★本日の【サプライズ決算】 超速報・続報 <15時40分>に配信

ご注目ください。なお、配信時間は多少前後します。

1)本日(8月13日)引け後に発表された決算・業績修正

 ●イチオシ決算

【メドピア <6095> [東証M]】 ★今期経常を34%上方修正・最高益予想を上乗せ
 ◆20年9月期の連結経常利益を従来予想の8億円→10.7億円に33.8%上方修正。増益率が44.4%増→93.1%増に拡大し、従来の3期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。製薬企業が医師への情報提供をオンラインに切り替える動きを加速する中、主力とする薬剤評価掲示板やWeb講演会など利益率の高いサービスの受注が伸びることが収益を押し上げる。

 ● サプライズな決算発表・業績修正

 ブイキューブ <3681>   ★今期経常を39%上方修正・6期ぶり最高益、配当も1円増額
 ◆20年12月期上期(1-6月)の連結経常損益は2.6億円の黒字(前年同期は1.7億円の赤字)に浮上し、従来予想の2億円の黒字を上回って着地。テレワークの普及やイベントのオンライン化需要の急増を追い風に、収益性の高いWeb会議サービスや映像組み込みサービスが拡大したことが寄与。
  併せて、通期の同利益を従来予想の4.7億円→6.6億円に38.8%上方修正し、6期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の1円→2円(前期は1円)に増額修正した。

 カヤック <3904> [東証M]  ★今期経常を3.1倍上方修正、2期ぶり復配へ
 ◆20年12月期上期(1-6月)の連結経常損益は2.9億円の黒字(前年同期は3億円の赤字)に浮上して着地。ハイパーカジュアルゲーム「Park Master」が世界でヒットしたことが寄与。ソーシャルゲームサービスの運営体制のスリム化などで採算が改善したことも黒字化に貢献した。
  併せて、通期の同利益を従来予想の1.5億円→4.6億円に3.1倍上方修正。業績回復に伴い、従来未定としていた期末一括配当を3.9円実施し、2期ぶりに復配する方針とした。

 マイネット <3928>   ★今期経常を50%上方修正・最高益予想を上乗せ
 ◆20年12月期上期(1-6月)の連結経常損益は6.8億円の黒字(前年同期は4.1億円の赤字)に浮上して着地。新型コロナウイルス感染拡大に伴う巣ごもり消費がゲーム事業に追い風となったほか、タイトル毎のKPI管理・コスト管理手法の刷新による既存タイトルの収益性向上、費用削減なども寄与し黒字化を達成した。
  併せて、通期の同利益を従来予想の7億円→10.5億円に50.0%上方修正し、従来の3期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。

 パークシャ <3993> [東証M]  ★今期最終を4.1倍上方修正・2期ぶり最高益更新へ
 ◆20年9月期の連結最終利益を従来予想の4.5億円→18.5億円に4.1倍上方修正。増益率が10.0%増→4.5倍に拡大し、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。第3四半期に投資有価証券売却益26.2億円、有価証券評価損4.3億円をそれぞれ計上したことが業績修正の背景。

 JMDC <4483> [東証M]  ★4-6月期(1Q)税引き前は41%増益で着地
 ◆21年3月期第1四半期(4-6月)の連結税引き前利益は前年同期比41.4%増の3.5億円に拡大して着地。ヘルスビッグデータ活用の機運が高まりを続けるなか、主力の製薬会社や保険会社向けデータ利活用サービスの取引額が高水準を維持したうえ、保険者・生活者及び医療機関向け支援事業の売上収益も大きく成長したことが寄与。
  上期計画の5億円に対する進捗率は70.4%に達しており、業績上振れが期待される。

 レントラクス <6045> [東証M]  ★今期経常を一転19%増益に上方修正
 ◆21年3月期の連結経常利益を従来予想の1億6600万円→2億1000万円に26.5%上方修正。従来の6.2%減益予想から一転して18.6%増益見通しとなった。上期に主力の成果報酬型広告サービス事業で新型コロナの影響を背景に物販系の案件獲得が増えたほか、健康食品などで大きく獲得を伸ばした案件もあり、売上高が計画を上回ることが寄与。在宅勤務体制に伴い販管費が減少することも上振れの要因となる。

 ソフィア <6942> [JQ]  ★4-6月期(1Q)経常は4.2倍増益で着地
 ◆21年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比4.2倍の1億円に急拡大して着地。前期に開設した調剤薬局の寄与や長期処方の増加、業務効率化による経費削減などで、調剤薬局及びその周辺事業の収益が急改善したことが寄与。通信事業が伸長したことも大幅増益に貢献した。

2)8月14日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■取引時間中の発表
  ◆本決算:
   <3538> ウイルプラス
  ◆第1四半期決算:
   <1914> 日基技
   など6社
  ◆第2四半期決算:
   <3940> ノムラシス
   など2社
  ◆第3四半期決算:
   <9233> アジア航 [東2]
   など2社

 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <4052> フィーチャ [東M]
   <7747> 朝日インテク    ★
   など24社
  ◆第1四半期決算:
   <1447> ITbook [東M]
   <1757> クレアHD [東2]
   <2158> フロンテオ [東M]
   <3182> オイシックス
   <3661> エムアップ
   <3694> オプティム
   <4390> アイピーエス [東M]
   <4423> アルテリア
   <4594> ブライトパス [東M]
   <4598> デルタフライ [東M]
   <4819> Dガレージ
   <5021> コスモHD
   <6232> 自律制御シ研 [東M]
   <6838> 多摩川HD [JQ]
   <6890> フェローテク [JQ]
   <6951> 日電子
   <7084> キッズSHD [東M]
   <7199> プレミアG
   <7689> コパ [東M]
   <7744> ノーリツ鋼機
   <7762> シチズン
   <7779> サイバダイン [東M]
   <8358> スルガ銀
   <8704> トレイダーズ [JQ]
   <8746> 第一商品 [JQ]
   など90社
  ◆第2四半期決算:
   <2160> ジーエヌアイ [東M] ★
   <3696> セレス
   <3758> アエリア [JQ]
   <3981> ビーグリー
   <4448> チャットW [東M]
   <4449> ギフティ [東M]
   <4476> AIクロス [東M]
   <4477> BASE [東M]   ★
   <4480> メドレー [東M]   ★
   <4493> サイバーセキ [東M] ★
   <4579> ラクオリア [JQG]
   <4612> 日本ペHD
   <6291> エアーテック
   <6376> 日機装
   <7082> ジモティー [東M]
   <9973> 小僧寿し [JQ]
   など46社
  ◆第3四半期決算:
   <2931> ユーグレナ
   <3288> オープンH
   <7800> アミファ [JQ]
   など25社
  合計196社

 ※「株探」では、株価、PER、利回りなどを併記した【決算発表・業績修正】銘柄一覧をご覧いただけます。

株探ニュース

日経平均