市場ニュース

戻る

【材料】日本光電が大幅反発、海外需要増加で4~6月期経常は15億円の黒字に浮上

日本光電 <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本光電工業<6849>が大幅反発している。4日の取引終了後に発表した21年3月期第1四半期(4~6月)の連結経常損益が15億8100万円の黒字(前年同期は2600万円の赤字)に浮上しており、これが好感されている。

 国内は営業・サービス活動の自粛や検査・手術の延期が影響し減収となったものの、海外では新型コロナウイルス感染症患者の増加で生体情報モニターや人工呼吸器の需要が急増し、売上高は前年並みを確保した。自社製品の販売増加などで売上高構成が良化したことに加え、旅費交通費などの販管費が減少したことも増益に大きく貢献した。

出所:MINKABU PRESS

日経平均