市場ニュース

戻る

【材料】カカクコムは後場急落、食べログなど落ち込み第1四半期66%営業減益

カカクコム <日足> 「株探」多機能チャートより
 カカクコム<2371>が後場急落しマイナスに転じている。前引け後に発表した第1四半期(4~6月)連結決算が、売上高95億200万円(前年同期比33.2%減)、営業利益22億900万円(同65.7%減)、純利益14億1800万円(同67.2%減)と大幅減益となったことが嫌気されている。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、在宅勤務や巣ごもりによる需要に加えてEC利用者が増加したことにより、価格.com事業は増収となった。ただ、飲食店などへの休業要請に加えて、外食や旅行消費の自粛などにより、食べログ事業及び新興メディア・ソリューション事業における旅行・移動領域の各事業が減収となったことで、大幅な減収減益を余儀なくされた。なお、21年3月期通期業績予想は、引き続き未定としている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均