市場ニュース

戻る

【市況】上昇、終値で半値戻し注視/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]週明け3日は米NYダウが236.08ドル高の26664.40、ナスダック総合指数が157.52pt高の10902.80、シカゴ日経225先物が大阪日中比295円高の22385。本日の日経平均は上昇が予想される。昨日はローソク足は胴体の長い陽線を引き、先週末と合わせて「陰の陽はらみ」を形成し、短期的な底打ちを示唆した。本日も値戻し継続が予想され、25日線(昨日大引けで22484.38円)付近まで上ヒゲを伸ばす場面も想定される。今後の回復トレンド持続には先週末までの6日続落の半値戻しに相当する22297.11円を終値で回復しておきたいところだ。ただ、5日線が下降し、一目均衡表で遅行線が弱気シグナル発生を継続しているため一定の戻り売り圧力が予想され、上げ幅を急速に縮小するリスクにも留意したい。
[予想レンジ]上限22500円-下限22250円

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均