市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は5日ぶり反発、santecがS高

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 3日前引けの日経ジャスダック平均は前週末比32.98円高の3398.05円と5日ぶり反発。値上がり銘柄数は403、値下がり銘柄数は194となった。

 個別ではsantec<6777>がストップ高。環境管理センター<4657>、日本ラッド<4736>は一時ストップ高と値を飛ばした。クルーズ<2138>、セリア<2782>、ナフコ<2790>、ジョルダン<3710>、ケイブ<3760>など10銘柄は年初来高値を更新。イマジニア<4644>、札幌臨床検査センター<9776>、ピープル<7865>、麻生フオームクリート<1730>、大日光・エンジニアリング<6635>は値上がり率上位に買われた。

 一方、テクノホライゾン・ホールディングス<6629>がストップ安。ストリームメディアコーポレーション<4772>は一時ストップ安と急落した。川重冷熱工業<6414>、田中精密工業<7218>、カーメイト<7297>、三栄コーポレーション<8119>、佐渡汽船<9176>は年初来安値を更新。アルファ<4760>、大塚家具<8186>、エイアンドティー<6722>、トーイン<7923>、日宣<6543>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均