市場ニュース

戻る

【テク】日本M&A---煮詰まり感が台頭

日本M&A <日足> 「株探」多機能チャートより

<2127> 日本M&A - -
株価は足元で5000円を挟んでの高値圏でのもち合いが継続している。直近では25日線が上値抵抗として意識されつつあるが、煮詰まり感が台頭するなかで突破を試す展開に期待。一目均衡表では雲を上回っての推移が継続。遅行スパンはシグナルが悪化してきているが、もち合いレンジの中での推移であり、一気に改善する可能性がありそうだ。
《FA》

 提供:フィスコ

日経平均