市場ニュース

戻る

【注目】今朝の注目ニュース! ★ZOZO、ダイトーケミ、プロパテDBなどに注目!

ZOZO <日足> 「株探」多機能チャートより
★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、非開示だった今期経常は43%増で3期ぶり最高益・7円増配を計画するZOZO <3092> 、4-6月期(1Q)経常は2.4倍増益・上期計画を超過したダイトーケミ <4366> [東証2]、4-6月期(1Q)経常は15倍増益、野村総研と不動産投資顧問業務のDX推進に向けたサービスで協業するプロパテDB <4389> [東証M]など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★エス・エム・エス <2175>
4-6月期(1Q)経常は30%増益で着地。

★★味の素 <2802>
今期最終を42%上方修正。

★★SREホールディングス <2980> [東証M]
今期経常を一転9%増益に上方修正・最高益更新へ。

★★ZOZO <3092>
非開示だった今期経常は43%増で3期ぶり最高益、未定だった配当は7円増配。

★★綿半ホールディングス <3199>
上期経常を45%上方修正、通期も増額。

★★Aiming <3911> [東証M]
上期最終は赤字縮小で上振れ着地。

★★セプテーニ・ホールディングス <4293> [JQ]
今期最終を53%上方修正。

★★Jストリーム <4308> [東証M]
非開示だった今期経常は60%増で2期連続最高益更新へ。

★★ダイトーケミックス <4366> [東証2]
4-6月期(1Q)経常は2.4倍増益・上期計画を超過。

★★プロパティデータバンク <4389> [東証M]
4-6月期(1Q)経常は15倍増益で着地。野村総合研究所 <4307> と協業し、不動産投資顧問業務のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進に向けたサービスを共同で提供する。

★★大日本住友製薬 <4506>
今期最終を29%上方修正。

★★有沢製作所 <5208>
上期経常を33%上方修正。

★★イントラスト <7191>
4-6月期(1Q)経常は18%増益で着地。

★★北海道電力 <9509>
4-6月期(1Q)経常は13倍増益で着地。

★日本M&Aセンター <2127>
4-6月期(1Q)経常は24%増益で着地、未定だった今期配当は26円実施。

★カルビー <2229>
4-6月期(1Q)経常は6%増益で着地。

★ツクルバ <2978> [東証M]
丸井グループ <8252> と資本業務提携。

★ドリコム <3793> [東証M]
非開示だった上期経常は2.9倍増で9期ぶり最高益更新へ。

★デクセリアルズ <4980>
4-6月期(1Q)経常は37%増益で着地。

★ルネサスエレクトロニクス <6723>
上期税引き前が黒字浮上で着地・4-6月期も黒字浮上。

★アンリツ <6754>
4-6月期(1Q)税引き前は2倍増益で着地。

★FDK <6955> [東証2]
4-6月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。

タケエイ <2151>
4-6月期(1Q)経常は45%増益で着地。

ベネフィット・ワン <2412>
4-6月期(1Q)経常は13%増益で着地。

JCRファーマ <4552>
4-6月期(1Q)経常は85%増益で着地。

フォーカスシステムズ <4662>
脳核医学領域初のAIを用いた検査時間短縮の共同研究を開始。AI仮想画像の生成で約5分の1の検査時間を目指す。

日立製作所 <6501>
4-6月期(1Q)税引き前は87%増益で着地。

エッチ・ケー・エス <7219> [JQ]
8月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

日本瓦斯 <8174>
4-6月期(1Q)経常は24%増益・上期計画を超過。

NSD <9759>
4-6月期(1Q)経常は21%増益で着地。

 【悪材料】  ――――――――――――

★★日清紡ホールディングス <3105>
今期経常を一転赤字に下方修正。

★★JSR <4185>
4-6月期(1Q)税引き前は82%減益で着地。

★★M&Aキャピタルパートナーズ <6080>
10-6月期(3Q累計)経常が25%減益で着地・4-6月期も5%減益。

★コニカミノルタ <4902>
4-6月期(1Q)営業は赤字転落で着地。

★マンダム <4917>
非開示だった今期経常は71%減益、未定だった配当は30円減配。

★コマツ <6301>
非開示だった今期税引き前は52%減益、未定だった配当は58円減配。

★パナソニック <6752>
非開示だった今期税引き前は48%減益へ。

大陽日酸 <4091>
4-6月期(1Q)最終は39%減益で着地。

住友ゴム工業 <5110>
非開示だった今期最終は42%減益、未定だった配当は35円減配。

東邦チタニウム <5727>
非開示だった今期経常は92%減益、未定だった配当は12円実施。

富士電機 <6504>
4-6月期(1Q)経常は31%減益で着地。

沖電気工業 <6703>
非開示だった今期営業は49%減益へ。

JR東日本 <9020>
4-6月期(1Q)経常は赤字転落で着地。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

富士通 <6702>
4-6月期最終は2.6倍増益で着地。非開示だった今期最終は微減益、未定だった配当は20円増配。

アドバンテスト <6857>
非開示だった今期税引き前は24%減益へ。一方、発行済み株式数(自社株を除く)の1.3%にあたる250万株(金額で150億円)を上限に自社株買いを実施する。

※★は上昇・下落の確率を示すものではありません。7月30日大引け後の発表分の開示情報、プレスリリースなどを一部抜粋。
[2020年7月31日]

株探ニュース

日経平均