市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は3日続落、浜木綿、アマガサが売られる

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 30日大引けの日経ジャスダック平均は前日比23.61円安の3418.31円と3日続落。値上がり銘柄数は225、値下がり銘柄数は390となった。

 個別ではオーケー食品工業<2905>、ぱど<4833>、ハーバー研究所<4925>、桂川電機<6416>、リーダー電子<6867>など7銘柄が年初来安値を更新。浜木綿<7682>、アマガサ<3070>、クレオ<9698>、大井電気<6822>、総合商研<7850>は値下がり率上位に売られた。

 一方、ストリームメディアコーポレーション<4772>、コーユーレンティア<7081>、両毛システムズ<9691>がストップ高。イナリサーチ<2176>、共同ピーアール<2436>は一時ストップ高と値を飛ばした。ウエストホールディングス<1407>、セリア<2782>、ナフコ<2790>、オーシャンシステム<3096>、パピレス<3641>など15銘柄は年初来高値を更新。ピクセルカンパニーズ<2743>、fonfun<2323>、SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ<9478>、アサカ理研<5724>、豊商事<8747>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均