市場ニュース

戻る

【材料】FRONTEOが上放れ、武田薬発祥の創薬ソリューションプロバイダーと提携

フロンテオ <日足> 「株探」多機能チャートより
 FRONTEO<2158>が続伸、700円近辺のもみ合いから上放れる動きをみせている。同社は8日取引終了後、Axcelead Drug Discovery Partners(神奈川県藤沢市)と創薬支援でパートナーシップ契約したことを発表、これを材料視する買いを呼び込んでいる。Axceleadは武田薬品工業<4502>からスピンアウトして設立した国内初の創薬ソリューションプロバイダーで、創薬に必要なほぼすべての機能を有し、創薬ターゲットの探索から医薬品候補化合物の最適化、更には臨床開発への橋渡しプロセスまでの非臨床創薬研究サービスをワンストップで提供している。今回の提携で人工知能(AI)による創薬に関する仮説構築と実験による有効性検証をセットで提供することが可能になり、業容拡大期待が高まった。

出所:MINKABU PRESS

日経平均