市場ニュース

戻る

【市況】NY金:下げ渋りで1781.20ドル、安全逃避的な金買いが入る


NY金先物8月限は下げ渋り(COMEX金8月限終値:1781.20 ↑0.90)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は、前営業日比+0.90ドルの1オンス=1781.20ドルで取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1776.50ドル-1790.40ドル。29日のアジア市場の取引開始後に1790.40ドルまで買われたが、換金目的の売りに押されて反落。ニューヨーク市場の序盤にかけて1776.50ドルまで売られた。ただ、イラン検察当局は29日、トランプ米大統領を含む36人の逮捕状を取得したと報じられたことから、安全逃避的な金買いが観測されており、株高でも金先物は下げ渋った。
《CS》

 提供:フィスコ

日経平均