市場ニュース

戻る

【材料】トヨタは堅調、ドル安円高逆風ながら調整十分で下値抵抗力も発揮

トヨタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トヨタ自動車<7203>が堅調。前日の欧米株市場が総じて高かったものの、外国為替市場ではドルが主要国通貨に対し弱い動きとなり、ドル・円相場は1ドル=106円台半ばまで円高が進行、これが輸出採算悪化の思惑につながり、輸出セクターでも特に為替感応度の高い自動車株には向かい風となっている。ただ、同社は今期想定為替レートが1ドル=105円と実勢よりも円高に設定しており、依然として為替差益が出る水準。ここ株価面でも調整を続けていたこともあって、目先は下値抵抗力を発揮しやすい。25日移動平均線を絡め強弱感が対立する展開となっている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均