市場ニュース

戻る

【注目】★本日の【イチオシ決算】 アルチザ、積水ハウス、ファーマF (6月4日)

アルチザ <日足> 「株探」多機能チャートより

1)本日(6月4日)引け後に発表された決算・業績修正

 ●イチオシ決算

【アルチザ <6778> [東証2]】 ★今期経常を33%上方修正、配当も3円増額
 ◆20年7月期の連結経常利益を従来予想の2億2500万円→3億円に33.3%上方修正。増益率が3.4倍→4.5倍に拡大する見通しとなった。主力のモバイルネットワークソリューションで5G向け製品の国内販売が想定より大きく伸びることが寄与。
  業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の3円→6円(前期は無配)に大幅増額修正した。
  併せて、NTTドコモ <9437> とNEC <6701> に5G向けテストソリューションを納入したこと、富士通 <6702> から5G向けテストソリューションを使用した基地局の評価業務を受注したことを明らかにした。

 ● サプライズな決算発表・業績修正

 積水ハウス <1928>   ★2-4月期(1Q)経常は36%増益で着地
 ◆21年1月期第1四半期(2-4月)の連結経常利益は前年同期比36.2%増の475億円に拡大して着地。主力の戸建て住宅の販売は減少したものの、昨年10月に連結化した鴻池組の業績上積みに加え、都市再開発事業でリートなどに物件を売却したことが収益を押し上げた。また、米国や中国で販売用不動産の引き渡しが進んだことも業績拡大につながった。

 ファーマF <2929> [東証2]  ★2-4月期(3Q)経常は7.5倍増益
 ◆直近3ヵ月の20年7月期第3四半期(2-4月)の連結経常利益は前年同期比7.5倍の13.5億円に急拡大して着地。機能性素材事業の収益が急拡大したことが寄与。主力の「ファーマギャバ」は国内最大手飲料メーカーの主軸ブランド商品に採用されたほか、海外でも好調を維持した。「ボーンペップ」は中国の食品・乳業メーカー向け販売が増勢だった。また、OEM事業では自社の機能性食品素材を配合したヘルスケア企業向け栄養バー、通信販売企業向け飲料への製品供給が増加した。
  なお、第3四半期累計(19年8月-20年4月)の同損益は2.2億円の赤字だった。

 不二電機 <6654>   ★2-4月期(1Q)経常は2.4倍増益・上期計画を超過
 ◆21年1月期第1四半期(2-4月)の経常利益(非連結)は前年同期比2.4倍の9200万円に急拡大して着地。国内で鉄道車両用半自動ドアスイッチパネルや鉄道変電向けインターフェイスユニットの新規受注を獲得したことが寄与。製造原価や販管費の抑制に加え、一部経費の発生が第2四半期以降に後ずれすることも大幅増益の要因となった。
  上期計画の7200万円をすでに27.8%も上回っており、業績上振れが期待される。

2)6月5日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <1447> ITbook [東M]
   <4750> ダイサン [東2]
   <5194> 相模ゴ [東2]
   <6416> 桂川電機 [JQ]
   <6502> 東芝 [東2]     ★
   <6656> インスペック [東2] ★
   <7554> 幸楽苑HD
   <7768> ジェコー [東2]
   <7901> マツモト [JQ]
   <8848> レオパレス     ★
  ◆第1四半期決算:
   <3657> ポールHD
   <6898> トミタ電機 [JQ]
  ◆第2四半期決算:
   <2373> ケア21 [JQ]
   <7605> フジコーポ
   <7640> トップカルチ
   <9678> カナモト
  ◆第3四半期決算:
   <2353> 日本駐車場
   <3193> 鳥貴族
   <3854> アイル
  合計19社

 ※「株探」では、株価、PER、利回りなどを併記した【決算発表・業績修正】銘柄一覧をご覧いただけます。

株探ニュース

日経平均