市場ニュース

戻る

【材料】◎27日前場の主要ヘッドライン

・トビラシステが急反発、迷惑SMSフィルターサービスの検知率99%を好感
・NTTドコモが18年ぶり高値圏浮上、年金系資金などのリバランスの買い
・出前館がS高、外出自粛要請で出前増の思惑
・キッセイが急伸、米CGオンコロジー社と膀胱がん用剤のライセンス契約を締結
・アマガサがS高カイ気配、株主優待制度の導入と固定資産売却益計上を好感
・川本産業、中京医薬など新型コロナ対策関連株に人気集中、感染者拡大で思惑再燃
・ゼンリン大幅高で3日続伸、NTTと資本・業務提携でポジティブサプライズ
・東エレク、SUMCOなど大幅高、米経済対策期待でSOX指数が急騰
・ヘリオスがカイ気配、新型コロナによるARDSに関する再生医薬品の治験を材料視

※ヘッドラインは記事配信時点のものです

出所:MINKABU PRESS

日経平均