市場ニュース

戻る

【通貨】明日の為替相場見通し=米新規失業保険申請件数に注目

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、今晩発表の米新規失業保険申請件数に左右されそうだ。予想レンジは1ドル=109円30~110円80銭。

 前週分の新規失業保険申請件数は、100万件(前回は28.1万件)を超す急増となる可能性がある、とみられており市場の関心が集まっている。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、都市封鎖が行われたことによる経済面での影響が同申請件数に表れるとみられており、一部では400万件前後との予想も出ているようだ。この結果に相場がどう反応するかが注目されている。また、今晩はパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長がテレビ出演する予定であり、同氏の発言も関心を集めている。また、19年10~12月期国内総生産(GDP)確定値も発表される。



出所:MINKABU PRESS

日経平均