市場ニュース

戻る

【特集】「インフルエンサー」が13位にランク、巣ごもり消費で影響力増大も<注目テーマ>

TOPIX <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10  

1 5G
2 マスク
3 巣ごもり
4 コロナウイルス
5 テレワーク
6 TOPIXコア30
7 サイバーセキュリティ
8 原油安メリット
9 旅行
10 地方銀行

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「インフルエンサー」が13位となっている。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、生産や物流網の混乱に伴う製品供給に不安が生じている。インターネット通販では、中国から製品が届かないことで、販売ができないことも増え、これに伴いネット通販上で人気を落とす企業も増加している。そんななか、ネット通販での人気ランキングを上げるために、SNS上のフォロワーの多いインフルエンサーによる公告効果に期待する動きが強まっている。例えば、人気女性タレントが紹介したコスメ商品や洋服の売れ行きが好調なことも注目されている。巣ごもり消費で、ネット上でのショッピング需要が高まっていることも、インフルエンサーの影響力を一段と強めることになりそうだ。

 インフルエンサーの関連銘柄には、UUUM<3990>やデジタルガレージ<4819>のほか、サイバー・バズ<7069>、SKIYAKI<3995>、レッグス<4286>、アエリア<3758>、サニーサイドアップグループ<2180>、フリークアウト・ホールディングス<6094>、ソーシャルワイヤー<3929>、コパ・コーポレーション<7689>などがある。

出所:MINKABU PRESS

日経平均