市場ニュース

戻る

【特集】5日と25日線【ゴールデンクロス】低PER 45社選出 <テクニカル特集> 1月22日版

ニイタカ <日足> 「株探」多機能チャートより
 22日の東京株式市場は、中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を背景にリスク回避ムードが予想されたものの、前日に先物を空売りした海外短期筋の買い戻しで切り返す展開となった。売り圧力は限定的で、香港株市場が強い動きを示したほか、中国・上海株もプラス圏に切り返したことで、先物への買い戻しを誘発。業種別では化学精密機械といった景気敏感株が高く、半導体関連などを中心に上値指向の銘柄が多かった。日経平均株価は前日比166円高の2万4031円と反発。東証1部の値上がり銘柄数は1286、値下がり銘柄数は758、変わらずは115。

 本特集では、テクニカル指標「移動平均線のゴールデンクロス」と割安・割高感を示す株価指標「PER」に注目しました。東証1部において、短期的な上昇トレンドに転換した可能性が高まった、5日と25日移動平均線がゴールデンクロスを22日に示現した銘柄をピックアップ。その中から予想PERが東証1部平均 16.24倍を下回り、割安感が強い 45社を選び出しました。

 選出した銘柄は、本格的な上昇トレンドに転換しない場合でも、PERが低く下値が限られるため、損失リスクが低いといえます。PBRなど他の指標も併せて吟味し、買い候補として注目してはいかがでしょう。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「5日と25日移動平均線のゴールデンクロス」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<5912> OSJBHD   5.2  1.01
<1821> 三井住友建設   6.4  1.11
<5423> 東京製鉄     6.7  0.81
<1720> 東急建設     6.8  0.86
<6379> レイズネク    7.3  1.17
<1808> 長谷工      7.7  1.23
<1861> 熊谷組      7.7  1.14
<1820> 西松建      7.8  0.70
<1802> 大林組      8.1  1.11
<8923> トーセイ     8.1  1.23

<1815> 鉄建建設     8.3  0.73
<1824> 前田建      8.6  0.90
<4188> 三菱ケミHD   8.9  0.84
<1884> 日道路      9.3  0.80
<1860> 戸田建      10.0  0.85
<1893> 五洋建      10.1  1.48
<1890> 東洋建      10.2  1.05
<6121> 滝沢鉄      10.2  0.53
<6141> DMG森精機   10.9  1.84
<4676> フジHD     11.0  0.50

<7438> コンドー     11.3  1.12
<2378> ルネサンス    11.4  1.77
<7250> 太平洋工     11.5  0.95
<3401> 帝人       11.6  0.98
<6850> チノー      11.6  0.81
<4216> 旭有機材     11.8  0.79
<4095> パーカライ    12.0  1.01
<2325> NJS      12.3  0.93
<6210> 東洋機      12.7  0.65
<7994> オカムラ     12.8  0.94

<4204> 積水化      13.3  1.46
<1968> 太平電      13.6  0.74
<4746> 東計電算     13.6  1.34
<6508> 明電舎      13.8  1.39
<9428> クロップス    13.9  0.97
<7942> JSP      14.0  0.73
<6326> クボタ      15.0  1.57
<1833> 奥村組      15.3  0.73
<4461> 一工薬      15.4  1.48
<4465> ニイタカ     15.4  1.30

<6406> フジテック    15.5  1.42
<7931> 未来工業     15.5  0.89
<9081> 神奈交      15.7  0.88
<9644> タナベ経営    16.0  1.05
<9728> 日本管財     16.2  1.45


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均