市場ニュース

戻る

【材料】アルテックが大幅反発、19年11月期営業利益の計画上振れと自社株買い発表を好感

アルテック <日足> 「株探」多機能チャートより
 アルテック<9972>が大幅反発している。14日の取引終了後に発表した19年11月期連結決算で営業利益が従来予想の5億円を上回り6億1000万円(前の期比12.9%減)で着地したことに加えて、20年11月期は営業利益7億円(同14.7%増)と2ケタ増を見込んでいることが好感されている。

 前期は、商社事業で印刷包装関連の大型機械の販売が予想を下回たことなどから、売上高は計画を下回ったが、原価低減や業務効率化による経費削減に努めたことが奏功し利益は計画を上振れた。なお、今期は更に収益力の改善・向上を目指すとしている。

 また同時に、上限を50万株(発行済み株数の3.04%)、または1億円とする自社株買いを実施すると発表しており、これも好材料視されている。取得期間は1月15日から2月29日までで、株主還元の強化及び資本効率の向上を図ることが目的としている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均