市場ニュース

戻る

【特報】話題株先取り【寄り付き】(1):神戸物産、サンバイオ、ツクルバなど

※この記事はリアルタイム株価記載のため、プレミアム会員向けに20分先行して配信しています。
神戸物産 <日足> 「株探」多機能チャートより
■神戸物産 <3038>  3,535円  +95 円 (+2.8%)  09:06現在
 13日に決算を発表。「今期経常は4%増で7期連続最高益、前期配当を5円増額・今期は実質増配」が好感された。
 神戸物産 <3038> が12月13日大引け後(15:20)に決算を発表。19年10月期の連結経常利益は前の期比22.8%増の194億円になり、従来予想の163億円を上回って着地。20年10月期も前期比4.5%増の203億円に伸びを見込み、7期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。19期連続増収、7期連続増益になる。同時に、前期の年間配当を35円→40円(前の期は1→2の株式分割前で65円)に増額し、今期は25円とし、10月31日割当の株式分割を考慮した実質配当は25.0%増配とする方針とした。
  ⇒⇒神戸物産の詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「中計、22年10月期に営業益230億円目標」も買い材料。
 中期経営計画を策定。22年10月期に営業利益230億円(19年10月期実績は192億円)を目指す。

■サンバイオ <4592>  3,935円  -210 円 (-5.1%) 特別売り気配   09:06現在
 13日に発表した「大日本住友との契約解消」が売り材料。
 大日本住友製薬 <4506> と北米での慢性期脳梗塞を対象とした再生細胞薬「SB623」の共同開発及びライセンス契約を解消。

■ツクルバ <2978>  1,511円  +90 円 (+6.3%) 特別買い気配   09:06現在
 13日に発表した「スターマイカとリノベーションで提携」が買い材料。
 スター・マイカグループとリノベーション販売事業で業務提携。

■Link-U <4446>  5,450円  +300 円 (+5.8%) 特別買い気配   09:06現在
 13日に発表した「1→3の株式分割を実施」が買い材料。
 1月15日現在の株主を対象に1→3の株式分割を実施。最低投資金額は現在の3分の1に低下する。

■スマレジ <4431>  3,115円  +171 円 (+5.8%) 特別買い気配   09:06現在
 13日に決算を発表。「上期経常は3倍増益で上振れ着地」が好感された。
 スマレジ <4431> [東証M] が12月13日大引け後(15:30)に決算を発表。20年4月期第2四半期累計(5-10月)の経常利益(非連結)は前年同期比3.0倍の5.2億円に急拡大し、従来予想の4.1億円を上回って着地。
  ⇒⇒スマレジの詳しい業績推移表を見る

■ニッピ <7932>  4,005円  +210 円 (+5.5%) 特別買い気配   09:06現在
 13日に決算を発表。「今期経常を32%上方修正」が好感された。
 ニッピ <7932> [JQ] が12月13日大引け後(15:30)に決算を発表。20年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比3.7倍の10.5億円に急拡大し、従来予想の5億円を上回って着地。併せて、通期の同利益を従来予想の14億円→18.5億円(前期は8.4億円)に32.1%上方修正し、増益率が66.1%増→2.2倍に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒ニッピの詳しい業績推移表を見る

■イトクロ <6049>  1,690円  -120 円 (-6.6%) 特別売り気配   09:06現在
 13日に決算を発表。「今期経常は10%減益へ」が嫌気された。
 イトクロ <6049> [東証M] が12月13日大引け後(15:30)に決算を発表。19年10月期の経常利益(非連結)は前の期比28.3%減の14.3億円になり、連結決算に移行する20年10月期の同利益も前期非連結比9.6%減の13億円に減る見通しとなった。
  ⇒⇒イトクロの詳しい業績推移表を見る

■フリービット <3843>  866円  -45 円 (-4.9%) 特別売り気配   09:06現在
 13日に決算を発表。「上期最終が赤字転落で着地・8-10月期も赤字転落」が嫌気された。
 フリービット <3843> が12月13日大引け後(15:00)に決算を発表。20年4月期第2四半期累計(5-10月)の連結最終損益は1.8億円の赤字(前年同期は900万円の黒字)に転落した。
  ⇒⇒フリービットの詳しい業績推移表を見る

■ダブルエー <7683>  4,050円  -210 円 (-4.9%) 特別売り気配   09:06現在
 13日に決算を発表。「今期経常を24%下方修正」が嫌気された。
 ダブルエー <7683> [東証M] が12月13日大引け後(15:30)に決算を発表。20年1月期第3四半期累計(2-10月)の連結経常利益は9.1億円となった。併せて、通期の同利益を従来予想の18.2億円→13.9億円(前期は11.8億円)に23.8%下方修正し、増益率が55.0%増→18.1%増に縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒ダブルエーの詳しい業績推移表を見る

■ホーブ <1382>  1,315円  +90 円 (+7.3%) 特別買い気配   09:06現在
 13日に発表した「ベルグアースと業務提携」が買い材料。
 ベルグアース <1383> [JQ]といちご苗事業で業務提携。

株探ニュース

日経平均