市場ニュース

戻る

【材料】◎13日前場の主要ヘッドライン

・マクアケが一時4000円乗せと連日の急騰、直近IPOで人気集中
・三菱UFJなどメガバンクが高い、米長期金利上昇で買い人気波及
・DWTIがS高カイ気配、DW-1001ライセンス契約締結で今期業績上方修正
・大塚家具がカイ気配スタート、ヤマダ電との資本提携を正式発表
・東エレクが連日の上げ幅1000円超え、半導体関連株が一斉に物色人気化
・Fインタ急反発、第2四半期営業益27%増で上振れ着地
・ニューフレアは急反発、HOYAが1株1万2900円でTOB
・東京ドームはしっかり、第3四半期増収増益
・安川電、ファナックなど高い、米中協議の第1段階合意観測で買い優勢
・シャノンがカイ気配で上げ足加速、20年10月期営業利益は前期比4割増予想

※ヘッドラインは記事配信時点のものです

出所:MINKABU PRESS

日経平均