市場ニュース

戻る

【材料】ピアラが8カ月ぶりの3000円大台復帰、温泉藻類を研究するサラヴィオと提携へ

ピアラ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ピアラ<7044>は9日続伸。株価は一時、前日比6.5%高の3040円と8カ月ぶりの3000円大台を復帰した。同社は美容・健康に特化したEC事業者向けの支援事業を展開する。4日取引終了後、温泉藻類の研究や無添加化粧品の開発を手掛けるサラヴィオ(大分県別府市)と資本提携することを発表、これが材料視されている。

 サラヴィオは同社が実施する第三者割当増資を引き受け、同社の6.8%の大株主となる予定。この提携により、7月にサービスを開始した「BEATMAKER(ビートメーカー)」をもとに、サラヴィオの原料素材を生かしたOEM商品開発の協業を行い、新規事業の立ち上げを目指すという。なお、19年12月期業績への影響は軽微としている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均