市場ニュース

戻る

【材料】東エレクなど半導体関連買われる、米マイクロチップの見通し修正を好感

東エレク <日足> 「株探」多機能チャートより
 東京エレクトロン<8035>、アドバンテスト<6857>などの半導体製造装置メーカーやSUMCO<3436>、信越化学工業<4063>など半導体素材メーカーが揃って上昇している。前日の米国株市場では半導体銘柄で構成されるフィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)が4日ぶりに反発したほか、特殊半導体製品を製造するマイクロチップ・テクノロジーが10~12月の業績見通しを上方修正、これを受け5%強の大幅高に買われており、この流れが東京市場にも波及している。ここ半導体関連は日米ともに調整色をみせていたが、同社の見通し修正を受けて先行き不透明感が希薄化された形で買い戻しの動きを誘発している。

出所:MINKABU PRESS

日経平均