市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は反落、ブティックス、和心が売られる

 4日大引けの東証マザーズ指数は前日比2.66ポイント安の912.66ポイントと反落。値上がり銘柄数は115、値下がり銘柄数は177となった。

 個別ではイグニス<3689>、メドレックス<4586>が年初来安値を更新。ブティックス<9272>、和心<9271>、キャンバス<4575>、クックビズ<6558>、Amazia<4424>は値下がり率上位に売られた。

 一方、タイセイ<3359>がストップ高。ベガコーポレーション<3542>、エディア<3935>、ビープラッツ<4381>、中村超硬<6166>は一時ストップ高と値を飛ばした。バルニバービ<3418>、ピーバンドットコム<3559>、アイリッジ<3917>、ジーンテクノサイエンス<4584>、アクトコール<6064>など7銘柄は年初来高値を更新。ミンカブ・ジ・インフォノイド<4436>、リネットジャパングループ<3556>、サーバーワークス<4434>、あんしん保証<7183>、エコモット<3987>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均