市場ニュース

戻る

【材料】トヨタ、SUBARUなど自動車株が軟調、1ドル109円台を割り込む円高を嫌気

トヨタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トヨタ自動車<7203>、ホンダ<7267>、SUBARU<7270>など自動車株が総じて軟調。前日の米国株市場が大きく値を下げたほか、外国為替市場ではリスクオフのドル売り・円買いが進み、一時1ドル=109円台を割り込む円高に進んだ。これを受け、輸出主力株は逆風が意識されている。特に為替動向による収益影響度の高い自動車株は円高に対する株価の反応も敏感で、足もとは利益確定売りを誘発する格好となっている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均