市場ニュース

戻る

【特集】MACD【買いシグナル】低PER 22社選出 <テクニカル特集> 12月2日版

富士電機 <日足> MACD 「株探」多機能チャートより
 2日の東京株式市場は終始買い優勢で、日経平均株価は14日ぶりに年初来高値を更新。中国景気の減速懸念が後退し、米年末商戦に期待するムードも追い風となった。中国の11月製造業PMIが好不況の分かれ目である50を7カ月ぶりに上回ったほか、民間調査による同月の製造業PMIも約3年ぶりの高水準だったことなどが、ポジティブ視された。外国為替市場では1ドル=109円台後半の推移と円安方向に振れたことも輸出株を中心に市場心理を強気に傾けた。日経平均終値は前営業日比235円高の2万3529円と3日ぶり反発。東証1部の値上がり銘柄数は1515、値下がり銘柄数は542、変わらずは100。

 本特集では、テクニカル指標「MACD」の買いシグナルと割安・割高感を示す株価指標「PER」に注目。東証1部においてMACDで「買いシグナル」が点灯した銘柄 37社から、予想PERが東証1部平均の 15.81倍を下回る上昇余力があるとみられる 22社を選び出しました。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「MACD/買いシグナル」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<3408> サカイオーベ   5.0  0.56
<9110> ユナイテド海   7.0  0.61
<7291> 日本プラスト   7.7  0.41
<1826> 佐田建      8.0  0.49
<6302> 住友重      10.5  0.85

<1768> ソネック     10.6  0.91
<4027> テイカ      11.2  0.97
<4410> ハリマ化成G   11.2  0.89
<3548> バロック     11.8  1.79
<6013> タクマ      11.8  1.26

<9506> 東北電      12.3  0.69
<8383> 鳥取銀      12.9  0.26
<1968> 太平電      13.0  0.71
<4231> タイガポリ    13.2  0.39
<5444> 大和工      13.2  0.59

<9658> ビジ太田昭    13.9  1.53
<7261> マツダ      14.3  0.51
<6235> オプトラン    14.7  3.80
<6504> 富士電機     14.8  1.39
<4238> ミライアル    15.5  0.68

<6505> 東洋電      15.5  0.57
<9532> 大ガス      15.7  0.86


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均