市場ニュース

戻る

【経済】株価急伸のダブル・スコープに順張りのコール買いが目立つ(2日10:00時点のeワラント取引動向)

WSCOPE <日足> 「株探」多機能チャートより

新規買いは原資産の株価上昇が目立つダブル・スコープ<6619>コール51回 2月 1,300円を順張り、ダブル・スコープコール52回 2月 700円を順張り、ダブル・スコープコール53回 1月 850円を順張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つトリケミカル研究所<4369>コール24回 1月 5,000円を逆張り、ビリングシステム<3623>コール16回 3月 2,200円を逆張り、スズキ<7269>コール41回 2月 5,100円を逆張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしてはリニカル<2183>コール14回 1月 1,100円、ブイ・テクノロジー<7717>コール57回 2月 6,000円、ワークマン<7564>コール13回 2月 9,000円、ダブル・スコープコール53回 1月 850円、住友金属鉱山<5713>コール221回 2月 4,000円などが見られる。

上昇率上位はリニカルコール14回 1月 1,100円(+77.6%)、リニカルコール15回 2月 1,200円(+62.8%)、LIFULL<2120>プット25回 12月 600円(+55.9%)、リニカルコール16回 3月 1,050円(+43.5%)、LIFULLプット27回 2月 500円(+42.3%)などとなっている。

(eワラント証券投資情報室)

《HH》

 提供:フィスコ

日経平均