市場ニュース

戻る

【材料】三菱UFJ、第一生命HDなど軟調、米10年債利回りが急低下

三菱UFJ <日足> 「株探」多機能チャートより
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>などメガバンクが軟調。第一生命ホールディングス<8750>など生保株も安い。前日の米国株市場ではJPモルガンやゴールドマン・サックス、シティグループといった大手金融株が軒並み安となった。米10年債利回りが再び下落傾向を強めており、前日終値ベースで1.650%まで急低下、これによる運用環境の悪化が嫌気されている。東京市場でも米国事業を展開するメガバンクや大手生保にはネガティブ材料となっている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均