市場ニュース

戻る

【材料】HOYAに見直し買い、EUV向けマスクブランクスで業績拡大期待高まる

HOYA <日足> 「株探」多機能チャートより
 HOYA<7741>が反発、9000円近辺で売り物をこなし上放れる兆しをみせている。在庫調整進展に伴う半導体市況底入れ観測を背景に同社株に機関投資家などから見直し買いの動きが出ているもよう。半導体微細化の流れに合わせ、ここ注目されているのが次世代露光技術であるEUV(極端紫外線)で、半導体受託生産世界トップのTSMCなどがこの技術を活用してチップを量産している。そうしたなか、HOYAは回路パターンの転写で必須となるマスクブランクスの最大手メーカーとしてEUV向けで需要を囲い込んでおり、足もとの好調な業績に反映させている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均