市場ニュース

戻る

【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(2):ヤーマン、JAL、ウインテスト

JAL <日足> 「株探」多機能チャートより
■ヤーマン <6630>  686円  -129 円 (-15.8%)  本日終値  東証1部 下落率3位
 13日に決算を発表。「5-7月期(1Q)経常は71%減益で着地」が嫌気された。
 ヤーマン <6630> が9月13日大引け後(15:00)に決算を発表。20年4月期第1四半期(5-7月)の連結経常利益は前年同期比71.2%減の6.4億円に大きく落ち込み、5-10月期(上期)計画の28.8億円に対する進捗率は22.5%にとどまり、5年平均の46.7%も下回った。
  ⇒⇒ヤーマンの詳しい業績推移表を見る

■日本航空 <9201>  3,390円  -65 円 (-1.9%)  本日終値
 空運株が安い。日本航空<9201>が3日ぶりに反落したほか、ANAホールディングス<9202>は6日ぶりに値を下げた。サウジアラビアの石油関連施設が爆撃されたことを受け、16日の米原油先物相場でWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)価格は一時約4カ月ぶりの高値となる1バレル=63ドル台に急伸した。原油高はジェット燃料などの上昇につながるため、航空会社の業績には逆風になることが懸念されている。

■チムニー <3178>  2,508円  -12 円 (-0.5%)  本日終値
 チムニー<3178>が冴えない。前週末13日の取引終了後、20年3月期の連結業績予想について、売上高を462億5000万円から442億円(前期比3.3%減)へ、営業利益を26億4000万円から20億円(同18.6%減)へ、純利益を12億1500万円から7億円(同41.9%減)へ下方修正したことが嫌気された。上期において既存店売上高が計画を下回ったことに加えて、最近の動向などを勘案したという。

■プロルート丸光 <8256>  111円  +30 円 (+37.0%) ストップ高   本日終値
 13日に発表した「Wealth Brothersと資本提携」が買い材料。
 Wealth Brothersと資本提携。

■ウインテスト <6721>  208円  +50 円 (+31.7%) ストップ高   本日終値
 ウインテスト <6721> [東証2]がストップ高。13日大引け後に発表した19年7月期の連結最終損益は6.3億円の赤字(前の期は3.5億円の赤字)に赤字幅が拡大したものの、続く20年7月期は1.5億円の黒字に浮上する見通しとなったことが買い材料視された。今期は台湾や中国向けに主力の半導体検査装置の販売が大きく伸びるうえ、太陽光パネルの新規設置や是正工事の受注も増加し、売上高は前期比3.5倍の15.1億円に拡大を見込む。なお、通期業績の黒字化は05年7月期以来、15年ぶりとなる。

■中央化学 <7895>  450円  +80 円 (+21.6%) ストップ高   本日終値
 中央化学<7895>が4連騰。需給相場の様相をみせており、前方には一目均衡表の分厚い雲があったが、ここを一気に上に抜ける勢いだ。樹脂製食品包装容器業界の先駆で、プラスチック容器の回収・リサイクル分野に積極的に取り組んでいる。10月から実施される消費税率引き上げでは、軽減税率の対象となる持ち帰り弁当・食品の需要が喚起されることが予想され、同社はその恩恵を享受する可能性がある。株価は足が速く、今年6月に急動意し、同月26日に570円の年初来高値に買われた経緯がある。

■LCホールディングス <8938>  904円  +122 円 (+15.6%) 一時ストップ高   本日終値
 LCホールディングス<8938>が一時ストップ高。13日の取引終了後、北京北大青鳥投資から総額30億円の資金の借り入れを行うと発表しており、これが好感された。同社は8月14日、クラウドファンディング投資家からの匿名組合出資預り金(8月31日現在57億5700万円)の償還が困難となるおそれがあると発表し、第1四半期報告書で継続企業の前提に関する事項を注記していた。今回の借り入れは、匿名組合出資預り金などの弁済原資及び運転資金の確保につながることから、当面の資金繰りに対する懸念が後退したとの見方が強まっているようだ。

■エディア <3935>  482円  +61 円 (+14.5%) 一時ストップ高   本日終値
 エディア<3935>が急反発。同社はきょう、新規事業として漫画動画事業に参入したと発表。同社はこのほど、漫画動画プロジェクト「ミルコミ」を立ち上げ、その第1弾として女性向けYouTubeチャンネル「Cawaiiカレッジ!(カワイイカレッジ!)」を15日からスタート。年内にあと2チャンネルを開設する予定だとしている。

■アエリア <3758>  1,195円  +116 円 (+10.8%)  本日終値
 アエリア<3758>が続伸。同社はオンラインゲーム中心の運営やソフト開発を手掛けるが、不動産関連事業などにも多角化を図っている。13日取引終了後、傘下のリベル・エンタテインメントが、スマートフォン向けイクメン役者育成ゲーム「A3!(エースリー)」について、同日付けに650万ダウンロードを突破したと発表した。ここアエリアの株価は9月に入ってから調整をいれていたが、これを材料視する形で再浮上に転じている。

株探ニュース

日経平均