市場ニュース

戻る

【材料】DyDoが5日ぶり小反落、国内有力証券は目標株価を引き下げ

DyDo 【日足】
多機能チャートへ
DyDo 【日中足】
 ダイドーグループホールディングス<2590>が5日ぶりに小反落。SMBC日興証券は12日、同社株の目標株価を5200円から4600円に引き下げた。投資評価「2」は継続した。海外事業など国内飲料以外は堅調に推移しているが、同証券では「中期的な利益水準は見えず、投資リターンが不透明」であることや、ヘルスケア事業を第2の収益の柱に育てる意向を示し中期経営計画では積極的なM&Aの実施を掲げているが、「大型ヘルスケア事業買収の全貌がつかめず、ポジティブな変化を評価しづらい」などの点を挙げている。資本効率の改善が見えないと株価の反発は難しいとみている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均