市場ニュース

戻る

【市況】買い手主導、上方拡張トレンド継続か/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]11日の米国市場は、NYダウが227.61ドル高の27137.04、ナスダック総合指数が85.52pt高の8169.68、シカゴ日経225先物が大阪日中比105円高の21665円。本日の日経平均は上昇が予想される。昨日はローソク足が上ヒゲの短い陽線を引き、終値は52週移動平均線を突破して終了。株価の下を走る5日線や25日線が上向きで推移しており、本日も買い手主導の展開が続きそうだ。ただ、25日線との上方乖離率が昨日終値ベースで4.28%に拡大しており、上値は軽くはないだろう。日足の一目均衡表では、三役好転後の買い優勢の地合いが継続中。転換線と基準線がともに急角度で上昇しているため、ここでも買い手優位な状況が確認できる。ボリンジャーバンドでは、昨日まで4日連続で終値が+2σを上回っており、上値拡張トレンドの継続が予想される。

[予想レンジ]上限21800円-下限21500円
《FA》

 提供:フィスコ

日経平均