市場ニュース

戻る

【特集】すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 今亀庵さんの場合-第1回

退職金を8年で200倍の40億円、「すご過ぎる」投資家さんが駆使する“意外”な技
登場する銘柄
日本レジデンシャル投資法人(現アドバンス・レジデンス投資法人<3269>)、Jトラスト<8508>
筆者:福島由恵
金融機関出身のフリーライター。株式、投資信託、不動産投資などを中心とした資産形成に関連する記事執筆を主に担当。相続、税金、ライフプラン関連も数多く執筆。

今亀庵今亀庵さん(ハンドルネーム・60代・男性)のプロフィール:
リーマン・ショック直後の2009年から、退職金から2000万円をREITに投入してわずか1年で億り人に。その後、割安日本株に集中投資、アベノミクス相場の追い風もあり保有資産を最大40億円(不動産を含む)にまで膨らませた「すご過ぎる」腕の持ち主。運用資産を200倍に膨張させたのは退職後だが、投資は大学生時代から経験を積み重ねてきた超ベテランの投資家だ。株で稼いだ利益で10億円の不動産を購入後も日本株投資を続け、足元の運用資産は20億円になる。

 09年に今亀庵さんがREITを投資対象に選んだ理由は、①割安銘柄が増えたことと、②REITの破綻リスクは低い、と踏んだからだ。...
───────── プレミアム会員【専用】コンテンツです ─────────
本コンテンツをご覧になりたい方は、「株探プレミアム」にお申し込みください。
※プレミアム会員の方は、“ログイン”してご利用ください。

日経平均