市場ニュース

戻る

【材料】メディシノバ---急騰、進行型多発性硬化症を適応とするMN-166の臨床治験で方針決定

メディシノバ <日足> 「株探」多機能チャートより

<4875> メディシノバ 1037 +40
急騰。進行型多発性硬化症(進行型MS)を適応とするMN-166(イブジラスト)のフェーズ3臨床治験計画概要に関し、米国食品医薬品局からフィードバックを受け、方針を決定したと発表している。再発を伴わない二次性進行型MSのみを対象に患者登録を行うほか、主要評価項目は総合障害度評価スケールで評価される3カ月持続する身体障害の進行リスクとする。決定を受け、新薬開発への期待から買いが入っているようだ。
《HH》

 提供:フィスコ

日経平均