市場ニュース

戻る

【特集】【パラボリック陽転】低PBR 29社選出 <テクニカル特集> 7月11日版

国際石開帝石 <日足> 「株探」多機能チャートより
 11日の東京株式市場は、前日の米株高を受けてリスク選好ムードとなった。外国為替市場では日米金利差縮小を背景とするドル売り・円買いが進み、1ドル=108円台を割り込む急速な円高に振れた。しかし、自動車など輸出株比率の高いセクターは軟調な銘柄がやや目立ったものの、全体への影響は限定的だった。売買代金は、8日連続で2兆円台を割り込む閑散相場が続いている。日経平均株価は前日比110円高の2万1643円と反発。東証1部の値上がり銘柄数は1660、値下がり銘柄数は429、変わらずは60。

 本特集では、相場のトレンド転換点を計るテクニカル指標「パラボリック」と企業の持っている株主資本(純資産)から見た割安をはかる株価指標「PBR」に注目。東証1部においてパラボリックが11日に陽転した銘柄 59社から、PBRが東証1部平均の 1.16倍を下回る上昇余力があるとみられる 29社を選び出しました。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「パラボリック陽転」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PBR PER
<8392> 大分銀      0.24  10.7
<8864> 空港施設     0.48  11.1
<1605> 国際石開帝石   0.48  12.1
<5932> 三協立山     0.50  28.4
<8087> フルサト     0.51   7.0

<9982> タキヒヨー    0.53  43.2
<6517> デンヨー     0.61  10.3
<8289> オリンピック   0.67  31.8
<4462> 石原ケミ     0.72  11.4
<2674> ハードオフ    0.72  14.0

<6804> ホシデン     0.75  11.8
<1815> 鉄建建設     0.76   8.7
<8841> テーオーシー   0.79  15.4
<8806> ダイビル     0.80  17.0
<9232> パスコ      0.82  11.1

<3001> 片倉       0.83  31.3
<1417> ミライトHD   0.86  11.3
<8052> 椿本興      0.87   6.0
<8050> セイコーHD   0.87  10.0
<2325> NJS      0.88  11.5

<3612> ワールド     0.93   7.2
<4671> ファルコHD   0.93  35.2
<5702> 大紀ア      0.94   6.0
<6417> SANKYO   0.94  28.8
<4902> コニカミノル   0.97  11.8

<3454> Fブラザーズ   1.02   7.2
<3254> プレサンス    1.04   4.5
<9622> スペース     1.07  11.0
<1379> ホクト      1.14  28.1


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均