市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は反発、大木ヘルス、オートWが買われる

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 7日前引けの日経ジャスダック平均は前日比6.76円高の3336.86円と反発。値上がり銘柄数は327、値下がり銘柄数は217となった。

 個別ではオートウェーブ<2666>、バッファロー<3352>、SYSホールディングス<3988>、日本興業<5279>、AKIBAホールディングス<6840>など6銘柄が年初来高値を更新。大木ヘルスケアホールディングス<3417>、小田原エンジニアリング<6149>、No.1<3562>、リリカラ<9827>、メイコー<6787>は値上がり率上位に買われた。

 一方、ヒューマンホールディングス<2415>、ゲームカード・ジョイコホールディングス<6249>、国際計測器<7722>、リーガルコーポレーション<7938>が年初来安値を更新。エヌ・シー・エヌ<7057>、マリオン<3494>、元旦ビューティ工業<5935>、五洋インテックス<7519>、シンクレイヤ<1724>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均