市場ニュース

戻る

【材料】◎5日前場の主要ヘッドライン

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
・ヘリオスは大幅続伸、米アサシス幹細胞製品の急性呼吸窮迫症候群への適応期待
・サンリオが7日ぶり大幅高、米マテルと国際的ライセンス契約を締結
・ソフトバンクグループが6日ぶり急反発、アリババ株売却益など1.2兆円を計上
・塩野義薬が続伸、ゾフルーザのインフルエンザ予防に向けた第3相臨床試験で主要目的を達成
・アルチザは一時1100円台復帰、基地局整備加速で商機到来の思惑
・トヨタが続伸、米株急騰と円高一服受け買い戻し局面に
・NF日経レバがマドを開け急伸、売買代金は全上場銘柄で群を抜く
・泉州電業は大幅続伸、19年10月期営業利益及び配当予想の上方修正と自社株買い発表を好感
・ジンズメイトが大幅続伸、5月度既存店売上高が3カ月ぶり前年上回る
・トビラシステムズが一時12%高、迷惑電話番号DBを利用したアプリがKDDIから提供開始
・ファナック、キーエンスなどFA関連株の戻り急、米中摩擦懸念で売り叩かれた反動
・幸和製作所が一時22%高、韓国から大口受注を獲得
・海運株が買い集める、米中摩擦問題に対する行き過ぎた警戒感が後退
・テクノプロHDが大幅反発、アイズファクトリーと連携しAI人材養成・派遣事業を強化
・東エレク、SUMCOなど軒並み上昇、米半導体関連の大幅高に追随

※ヘッドラインは記事配信時点のものです

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均