市場ニュース

戻る

【材料】第一三共---大幅続伸、米国臨床腫瘍学会で発表のフェーズ1データを評価

第一三共 <日足> 「株探」多機能チャートより

第一三共<4568>は大幅続伸。米国臨床腫瘍学会で発表した5月31日の非小細胞肺がん治療におけるU3-1402、6月2日の同じく非小細胞肺がん治療におけるDS-1062のフェーズ1からの新データを評価する動きが継続している。ともに良好な有用性が示されているが、とりわけ、DS-1062に対するポジティブな見方が強まっているもよう。現状におけるディフェンシブの優位性と併せて、関心が高まる展開になっている。
《HH》

 提供:フィスコ

日経平均