市場ニュース

戻る

【市況】NY金先物:続伸、対メキシコ輸入関税導入で安全逃避の買い


COMEX金8月限終値:1311.10 ↑18.70


5月31日のNY金先物8月限は続伸。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は前日比+18.70ドルの1オンス=1311.10ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1292.50ドル-1311.90ドル。トランプ米大統がメキシコからの輸入品に対して5%の関税を賦課すると発表したことから、世界経済のさらなる減速が懸念されており、安全逃避の金買いが活発となった。米国株安も金先物の上昇を促した。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均