市場ニュース

戻る

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は3日続落、ファーストリテが1銘柄で約26円分押し下げ

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

31日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり36銘柄、値下がり183銘柄、変わらず6銘柄となった。

日経平均は3日続落。161.77円安の20780.76円(出来高概算6億8572万株)で前場の取引を終えた。前日の米国株式市場では、主要3指数が揃って自律反発の動きが先行したが、中国政府が貿易摩擦の高まりを背景に米国産大豆の購入を保留したことから、投資家心理が悪化したほか、原油相場の下落が嫌気されて上値は重かった。朝方からトランプ米政権が不法移民問題が解決するまでメキシコからの全輸入品に5%の関税をかけるとの発言が伝わったことから、日経平均はシカゴ日経225先物清算値(20945円)を大きく下回る水準でのスタートとなった。その後は、底堅い動きをみせる中国市場や国内ディフェンシブ銘柄への買い戻しの動きなどがあり、日経平均は前引けにかけて下げ幅を縮小した。値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり、1銘柄で指数を約26円押し下げたほか、東京エレクトロン<8035>、ホンダ<7267>、ダイキン<6367>、トヨタ<7203>などがそれに続いた。トランプ米大統領による「メキシコ全輸入品に追加関税5%」との発言が伝わったことから、メキシコに生産拠点を持つ自動車セクターには、影響が懸念される展開になっている。値上がり寄与銘柄には、花王<4452>、楽天<4755>、住友不動産<8830>、中外製薬<4519>、塩野義<4507>、日産化学<4021>などが並んだ。

*11:30現在


日経平均株価  20780.76(-161.77)

値上がり銘柄数  36(寄与度+14.49)
値下がり銘柄数 183(寄与度-176.26)
変わらず銘柄数  6

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<4452> 花王 8598 58 +2.13
<4755> 楽天 1150 37 +1.36
<8830> 住友不 4058 34 +1.25
<4519> 中外薬 7320 30 +1.10
<4507> 塩野義 5991 26 +0.95
<4021> 日産化学 4660 25 +0.92
<4911> 資生堂 7897 22 +0.81
<9007> 小田急 2683 30 +0.55
<8801> 三井不 2658.5 13.5 +0.50
<8267> イオン 1897 13 +0.48
<7733> オリンパス 1296 3 +0.44
<8252> 丸井G 2270 12 +0.44
<4751> サイバー 4225 55 +0.40
<9008> 京王 7310 50 +0.37
<1332> 日水 665 9 +0.33
<6326> クボタ 1667.5 7.5 +0.28
<2432> DeNA 2202 24 +0.26
<9064> ヤマトHD 2227 7 +0.26
<2503> キリンHD 2356 6 +0.22
<2282> 日本ハム 4365 10 +0.18

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 63460 -710 -26.07
<8035> 東エレク 14965 -205 -7.53
<7267> ホンダ 2681 -88 -6.46
<6367> ダイキン 13525 -170 -6.24
<7203> トヨタ 6432 -139 -5.10
<9735> セコム 9362 -135 -4.96
<8028> ユニファミマ 2641 -31 -4.55
<9984> ソフトバンクG 10325 -40 -4.41
<6098> リクルートHD 3479 -40 -4.41
<4063> 信越化 9126 -117 -4.30
<7269> スズキ 5218 -107 -3.93
<7951> ヤマハ 4935 -105 -3.86
<6902> デンソー 4283 -97 -3.56
<4502> 武田 3701 -90 -3.30
<6988> 日東電 4801 -87 -3.19
<4523> エーザイ 6493 -78 -2.86
<6971> 京セラ 6698 -38 -2.79
<6506> 安川電 3185 -65 -2.39
<5108> ブリヂストン 4087 -61 -2.24
<2801> キッコーマン 4550 -60 -2.20

《HI》

 提供:フィスコ

日経平均