市場ニュース

戻る

【材料】LINK&M---ストップ安、第1四半期大幅減益決算をマイナス視

LINK&M <日足> 「株探」多機能チャートより

LINK&M<2170>はストップ安。前日に発表した第1四半期決算が嫌気されている。営業利益は4.2億円で前年同期比50.7%減益、これまで高い収益成長が続いていたほか、通期では前期比17.6%増と2ケタ増益見通しであり、成長鈍化への懸念が先行しているもよう。モチベーションクラウドの販売に注力したことで、コンサル・アウトソース事業の売上が減少したほか、販促費の増加などが響くこととなった。なお、会社側の計画4億円はやや上回っているもよう。
《HH》

 提供:フィスコ

日経平均