市場ニュース

戻る

【材料】アルヒは一時25%高、50万株を上限とする自社株買いと今期6円増配予想を好感

アルヒ <日足> 「株探」多機能チャートより
 アルヒ<7198>が急反騰し一時、前日比385円(24.7%)高の1945円に買われている。14日の取引終了後、50万株(発行済み株数の1.42%)、または8億円を上限として自社株買いを実施すると発表しており、これを好感した買いが入っている。取得期間は5月15日から5月28日で、ストックオプション(新株予約権)の将来の行使に伴い交付する株式に備えることを含め、株主還元の一環として実施するとしている。

 また、同時に発表した20年3月期連結業績予想で、売上高272億5000万円(前期比14.3%増)、純利益48億5000万円(同12.5%増)と2ケタ増益を見込み、年間配当を前期比6円増の50円を予定していることも好材料視されている。

 独自商品での「ARUHIスーパーフラット」や、銀行代理業務として販売する変動金利商品による新規の融資実行件数が引き続き堅調に推移する見通し。なお、19年3月期決算は、売上高238億4400万円(前の期比16.7%増)、純利益43億1200万円(同9.6%減)だった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均