市場ニュース

戻る

【材料】MSコンサルが急反騰、最大4億円の自社株取得、今期税引き前は14%増で7期連続最高益へ

MSコンサル <日足> 「株探」多機能チャートより
 MS&Consulting <6555> が急反騰。9日大引け後、発行済み株式数(自社株を除く)の6.4%にあたる30万株(金額で4億円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い材料視された。

 自社株の買い付け期間は5月10日から7月31日まで。取得した自社株は7月31日付ですべて消却する。また、同時に発表した19年3月期の連結税引き前利益は前の期比2.0%増の5.6億円で着地。続く20年3月期も前期比14.4%増の6.4億円に伸び、7期連続で過去最高益を更新する見通しとなったことも好材料視された。

 今期は主力の顧客満足度覆面調査の着実な成長を見込むほか、前期に調査店舗数が大幅に増加し、収益化が伸展した従業員満足度調査のさらなる拡大を目指す。併せて、今期の年間配当は前期比0.5円増の18.5円に増配する方針としたことも支援材料となった。

株探ニュース

日経平均