市場ニュース

戻る

【特集】反騰期待【マイナスカイリ】低PER銘柄 20社選出 <テクニカル特集> 5月9日版

関西電 <日足> カイリ率 「株探」多機能チャートより
 9日の東京株式市場は、リスク回避の売りが止まらず日経平均株価は一段と下値を探る展開を強いられた。後場は下げ渋ったものの心理的フシ目の2万1500円を下回り、約1カ月半ぶりの安値圏に沈んだ。10連休明けの“令和”最初の取引となった7日からきょうまでの3営業日で日経平均は850円を超える下げとなり、東証1部の騰落レシオは売られ過ぎの目安となる80%ラインを下回った。業種別では水産や電気・ガスなどディフェンシブセクターの下げが目立った。日経平均終値は前日比200円安の2万1402円と4日続落。東証1部の値上がり銘柄数は282、値下がり銘柄数は1819、変わらずは39。

 本特集では、テクニカル指標「25日線マイナスカイリ(-10%)以上」と割安・割高感を示す株価指標「PER」に注目しました。本日株価が25日移動平均線を10%超下回った東証1部銘柄は 215社に上った。その中から、カイリ率が15%超、予想PERが東証1部平均の 13.89倍を下回る上昇余力があるとみられる 20銘柄を選出し、マイナスカイリ率の大きい順に記しました。買い候補として注目してはいかがでしょう。


 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「25日線マイナスカイリ(-10%)以上」も、併せてご活用ください。


           25日線
    銘柄名    カイリ率 PER PBR
<5481> 山陽鋼     -26.69  13.5  0.48
<6817> スミダコーポ  -21.83   9.8  1.04
<7198> アルヒ     -20.89  13.1  2.30
<5541> 大平金     -19.70  10.9  0.64
<9507> 四国電     -18.83  12.5  0.66

<9503> 関西電     -18.49   8.0  0.74
<5367> ニッカトー   -17.81  13.2  0.82
<6440> JUKI    -17.08   5.9  0.81
<6029> アトラ     -16.73   9.0  1.39
<8052> 椿本興     -16.67   5.8  0.83

<4228> 積化成     -16.64  10.5  0.51
<5706> 三井金     -16.32   8.3  0.83
<3116> トヨタ紡織   -16.05   9.3  0.97
<7942> JSP     -16.03  11.2  0.75
<5334> 特殊陶     -15.85   7.8  0.96

<5707> 東邦鉛     -15.64  12.1  0.65
<3361> トーエル    -15.42  10.4  0.92
<5393> ニチアス    -15.41   8.5  1.06
<7282> 豊田合     -15.09  10.8  0.76
<4709> IDHD    -15.02  12.1  1.54


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均